黒ずみやニオイの悩み・原因をサポート

menu

美デリケートゾーン【綺麗なまんこを目指す女性へ】

お股の黒ずみは摩擦が原因!締め付けや刺激を防いで改善しよう

あそこの黒ずみ、なかなか解消されずに困っていませんか?放っておいても良くなることはなく、正しいケアを実践しないと黒ずみはどんどん深刻化する一方です。本記事では、あそこの黒ずみを何とかしたい人必見、黒ずみの原因と解消方法をご紹介します。ピンク色の綺麗なあそこを目指しましょう!!

お股の黒ずみはメラニン色素によって起こる

「メラニン色素って、日焼けじゃないんだから…」なんて思っているかた!そのまさかなんです。デリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素によるものです。なぜお股でメラニン色素が発生してしまうのでしょうか?そこには刺激」という原因が存在します。

日焼けでは、「紫外線」という刺激を受けることでお肌の防御機能からメラニンが発生します。デリケートゾーンでは「下着の擦れ、脱毛」などが刺激となってメラニン色素が発生してしまうんです。

健康なお肌では、お肌の生まれ変わり周期(ターンオーバー)である28日を目安に不要な角質やメラニンが排出されます。ところが加齢、不規則な生活、ストレス、ケア不足による乾燥などで代謝が乱れるとターンオーバーが正常に働かず、メラニンが蓄積、色素沈着をおこし、黒ずみが悪化してしまいます。

日常の様々な摩擦が黒ずみを悪化させる

あそこの黒ずみの原因になる「刺激」。お股はあらゆる刺激に毎日さらされています。刺激の原因と具体的な予防・対策方法を見ていきましょう。

下着の締め付けや擦れ

「見えないし、別に気を使わなくても」なんて考えていると女子力ダウンだけじゃありません!あそこの黒ずみがどんどん悪化しちゃうかもしれませんよ?下着の締め付けや伸びきったようなサイズの合っていない下着は刺激や摩擦として黒ずみの原因となります。また、古い下着をずっと使っているなんて方も要注意です。生地の劣化からお肌に刺激を与えやすくなります。

今一度、自分のサイズに合った適切な下着を選べているかチェックし、買い替えてあげましょう。下着は一日中履くものですからもっとも気を付けたい黒ずみの原因の一つですよ。

股擦れ

足の付け部分のお肉が接触することでVラインが黒ずんでしまうことがあります。

スパッツなどをはいて、擦れの軽減を目指したり、少しずつダイエットをして根本的に擦れの原因解消を図りたいですね。

・トイレで拭くとき

トレイで強く拭き取るなど刺激を与えるとIラインの黒ずみ原因になります。柔らかいペーパーを使ったり、トイレの紙質を変えられないのであれば「サニーナ」などの紙を柔らかくしてくれる製品を使用しても良いですね。「優しく」ふき取るようにしましょう。

・お風呂での洗い方

お風呂でゴシゴシと洗ってはいませんか?指の腹を使って丁寧に優しく前~肛門まで洗いましょう。石鹸やボディソープを使用すると皮膚が薄いデリケートゾーンだからこそかぶれてしまう方もいます。弱酸性のボディーソープもしくはデリケートゾーン用の石鹸を使用しましょう。

アンダーヘアの摩擦

アンダーへアのお手入れは万全でしょうか?密林状態では蒸れやすく、摩擦も強くなります。最近では「においやムレも解消できるし、ビキニラインからムダ毛が飛び出す心配をしなくて良い」と「VIO脱毛」がワキ脱毛と同じ位に人気です。カミソリでアンダーへアを処理している人は注意しましょう。カミソリの刃が肌を刺激してしまい、黒ずみを悪化させてしまいます

お股の黒ずみを解消する方法

あそこの黒ずみを解消する方法をご紹介します。

・レーザー治療

美容皮膚科で施術を受けることが出来ます。「レーザートーニング」と「インティマレーザー」の2種のレーザーが主流で、レーザーの光を当てることでメラニン色素を直接破壊し、ターンオーバーによって色素を落としていきます。効果は大きいのですが、肌への負担や費用が気になりますよね。参考までに1回のレーザー治療はレーザートーニングで1~2万円。インティマレーザーでは10万円~と高額になります。また、完全に黒ずみを解消するまでに3~10回の通院が必要なので通院が手間に感じてしまうかも知れません。

・美白クリーム

デリケートゾーンに、通常の肌ケアで使うような美白クリームを使用することも可能です。ですが、美白成分として知られるハイドロキシンやトレチノインは効果が高い分、副作用も強く使用に注意が必要です。

・黒ずみ解消用石鹸

毎日のお風呂の時間に使用できるのでお手軽なのが魅力。デリケートゾーン用にできている石鹸をチョイスすれば刺激を抑え、黒ずみに有効と言われているジャムウ(ハーブ)で優しく黒ずみケアができます。ただし、薬ほどの作用はありませんので、黒ずみを防止し、お股の臭いを改善するものだと思いましょう。

・デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリーム

デリケートゾーン専用の黒ずみ解消クリームであれば、お手頃価格・簡単・効果が高く、一押しです。保湿・美白成分を含んだ医薬部外品(薬理作用が認められている有効成分がふくまれ、穏やかに効果を発揮する)が主なので、市販品の中でも確かな根拠があり黒ずみ解善に役立つ品と言えるでしょう。デリケートゾーン専用黒ずみクリームの中でもオススメなのがイビサクリームです。


黒ずみ改善を目指す方へ 今なら30%OFF♪

イビサクリームのいいのココが凄い

  • 黒ずみに効く配合成分

  • お肌に優しい5つの無添加

  • 他のクリームより安い価格設定

 

黒ずみに効く配合成分

黒ずみを改善するクリームによく入っている成分はこんな感じです。

イビサクリームには黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑える有効成分トラネキサム酸が含まれており、美白効果を期待できます。安心なことにイビサクリームは厚労省からきちんと認可を受けた医学部外品です。

Q. 医学部外品ってなに?
「医学部外品」とは、薬事法で定められた厚生労働省の許可を受けたものです。
「医薬部外品」と表示されている製品は、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っているものを指します。
イビサクリームの効果効能は美白です!!

 

その為、個人差はありますが黒ずみ改善を期待することが出来ます。

また、他にも肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kや4種の植物成分や8種類の潤い成分も入っています。

デリケートゾーンの黒ずみの大敵である乾燥も防ぎ、お股に潤いを与える事もできる一石二鳥の黒ずみクリームとなってます。

これ一本持っていれば安心です。

お肌に優しい5つの無添加

やはりデリケートな場所だからと心配な方もいらっしゃると思います。イビサクリームは敏感肌の方にも使えるよう5つの無添加でつくられています。

その為、デリケートゾーンだけでなく脇や乳首やお顔のシミといった他の部位にも使用する事が出来ます。赤ちゃんにも使えるほどお肌の事を考えて作られたクリームだからこそ安心ですね。もし、少しでもお肌に違和感や異常といった荒れが見られたらイビサ専属のカウンセラーがしっかり対応してくれます。

他のクリームより安い価格設定

イビサクリームの価格は他のシミや黒ずみクリームに比べ低く設定されています。

イビサクリーム(35g)

・定価:7,000円/本

・定期:4,970円/本(クレジットなら4,470円)

資生堂HAKU(45g)

・定価:1,0476円/本

ホワイトラグジュリープレミアム(35g)

・定価:9,980円/本

・定期:5,980円/本

イビサクリームは定期購入すると一本あたり5千円程度で購入することが出来ます。資生堂HAKUの半額程度と大変お得です。35gでおよそ一ヶ月から一ヶ月半程度使用できますので頻繁に購入する必要はありません。もし、黒ずみが酷くてもっとたくさん使いたいという方のために2本で8800円といったコースもあります。

イビサクリームのダメなところ×

  • 効果が出るまで少し時間がかかる

  • 無料のお試しがない

 

効果が出るまで少し時間がかかる

イビサクリームは毎日こつこつぬることで黒ずみの改善をおこなうクリームです。その為、レーザー治療のように一回一回の効果は大きくなく、少しずつよくしていく必要があります。しかし、朝、夜だけぬればよいと大変簡単です。

無料のお試しがない

イビサクリームは青汁や美容化粧品のようにお試しがありません。正直自分の肌にあうかわからず心配なため一度お試ししてから購入したいなという人も多いと思います。イビサクリームはお試しがないかわりに肌にあわなかったり、効果を実感出来なかったら全額返金保障をしています。そのため、一度購入して試してみることをおススメします。効果を実感できたら定期購入するのもありですよ。

お試しはこちらから↓

関連記事