黒ずみやニオイの悩み・原因をサポート

menu

美デリケートゾーン【綺麗なまんこを目指す女性へ】

彼氏が出来たけれどお股が黒すぎてエッチが怖い…ばれずに簡単おうちで黒ずみセルフケア

大切な人と愛を深めるエッチの時間。本当であれば心から2人だけのロマンチックな時間を楽しみたいところですよね。でもデリケートゾーン(あそこ)が黒いと彼に嫌われないか、変に思われないか心配なものです。口にはださないけど、男性はあそこの黒ずみをどう思っているのでしょうか?バレずにあそこの黒ずみを解善方法をご紹介します。

お股の黒ずみを男の人はどうおもっているの?

みなさん自分のお股の黒ずみをじっくりみたことがありますか?1、2回はあるかなーって方が大半だと思います。しかし、私たちが思っている以上に男性は私たちのお股の黒ずみをよく見ているものです。

というのも最近では無修正のAV動画などがネットやDVDで出回り簡単に見ることが出来るようになりました。当然プロの撮影女優さんですから、あそこは綺麗なピンク色。それを「普通だ」と思っている男性も多いようなのです。エッチの時にも、男性からすればとても目につくパーツなだけでなく、視覚で興奮するのが男性。なので、あそこをじっくり見る人も多いんです。

大好きな彼女のあそこともなれば、ぜひとも見たいというのが男性のホンネ。黒ずんだあそこに男性はどんな印象を抱くんでしょうか?なんと3人に1人が嫌だと感じているのだとか。その印象も「汚い」・「遊びすぎ」・「やる気がなくなってしまう」とかなり散々なものです。
男性はお股の黒ずみをどれくらい気にしてる?
実際にとったアンケートを公開!!

男性の年齢が上がるにつれて、「黒ずむのは体質も関係するし、しょうがない」と気が付くので特に気にしなくなる傾向にありますが、大好きな彼にこんなコト思われたくないですよね。

あそこが黒ずむ原因と対処法を学び、綺麗なお股を目指しましょう!!

お股が黒ずむ2大要因って?

デリケートゾーンが黒ずむメカニズムを2つご紹介します。デリケートゾーンの黒ずみの多くはこの二つが原因となり起こっています。

1.刺激によるメラニンの生成

しみ、くすみの原因ってなんでしたっけ?そうそう紫外線です!紫外線はお肌にとって刺激でしかありません。刺激から防御しようとメラニンが生成されます。あそこの黒ずみでもメカニズムは同じです。紫外線ではなく、擦れや脱毛などの刺激でどんどんメラニンが生成され、蓄積。黒ずみが悪化してしまうんです。

2.ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは、お肌の新陳代謝=生まれ変わりの過程です。お肌が生まれ変わる際に不要な角質やメラニン色素などが落ちていきます。生活習慣の乱れ、ストレス、肌ケアの不足などでターンオーバーが乱れてしまうと…。お肌ではしみ、シワなどの原因に。あそこではメラニンがいつまでたっても排出されず、黒ずんだままになってしまうんです。

お股が黒ずむ3つの原因

お股の黒ずみの原因1 下着や衣類との摩擦

ピタッとした衣類や下着・逆にダボダボ過ぎる衣類や下着を身に付けていませんか?サイズの合わないパンツを身に付けていると、食い込んだり、擦れが大きくなるなど、刺激が大きくなります。古い下着を長く使っている人も要注意!生地がボロボで敏感なデリケートゾーンに刺激を与えてしまいます。
デリケートゾーンの黒ずみ対策には摩擦が起きる可能性を下げるためにも品質が良く、サイズのあった下着や衣類を身に付けることが鉄則です。

お股の黒ずみの原因2 アンダーへア除毛による刺激

あそこの毛が密林状態…なんてことにはしたくありませんよね。多くの女性が自分で除毛をしているかと思います。自宅で行うのであればカミソリを使用する人もきっと多いハズ。でも、カミソリの刃は皮膚の薄いあそこには大きな刺激になります。

毛を抜くことや、脱毛サロンでのVIO脱毛も刺激に。敏感肌の方は一層の注意が必要です。とはいいつつも、あそこのムダ毛処理はマナーでもあり、避けることは出来ません。だからこそ、除毛後のケアを徹底してみまましょう。

カミソリ負けをして炎症を起こしてしまった場合は軟膏を。通常ケアでは、ヒアルロン酸やセラミドが配合されて化粧水(アルコール系のふき取り化粧水は刺激が強すぎるのでNG)をコットンに含ませて拭き、刺激が強くないようであれば普段使用している美白効果のある乳液、美容液やクリームを使用してもOKです。

「でも、デリケートな部分だし…普通の化粧品は不安」そんな方はデリケートゾーン専用の保湿&黒ずみ解消クリームや洗い流すパックもあるので使いやすいものでしっかりとケアしましょう。

お股の黒ずみの原因3 歳をとったことによるターンオーバーの遅れ

 

日焼けをしても時間が経つと皮が剥がれたり、気が付けば元の色に戻っていますよね。これはターンオーバーによって肌が新しく生まれ変わるからです。問題は年を重ねるにつれて全身の代謝がわるくなり、サイクルが遅れがちになることです。

メラニンを対外に完全に排出することが出来なくなり、メラニンをため込み色素沈殿を進めてしまいます。人間ですから年をとるのはあたりまえ。こればかりはどうしようもないですよね。だからこそ、上記でご紹介したような他の黒ずみ原因を少しでも減らすケアやお股の黒ずみ解消のために作られたデリケートゾーン用クリームなどを使い、地道にケアをすることが大切です。

1日の終わりにお股をケアしよう!

黒ずみケアで大切なのは黒ずみの原因となる刺激を取り除くことです。お股の皮膚は薄く、とってもデリケート。パンツのスレや脱毛の刺激などでも簡単にメラニンが発生し蓄積していきます。

お肌のしみケアをするようにお股にもクリームを塗るなどして保湿対策し、特に美白に有効な成分でケアをしてあげることが大切なんですね。

黒ずみ解消の方法としてはクリニックでレーザー治療する方法かお家で黒ずみ対策クリームを塗る方法があります。ただクリニックだと割高だし、あそこを見られるというのもちょっと恥ずかしいですよね。そんな貴方にこそ、お家で出来る、あそこの黒ずみ対策がオススメです!

一早く改善したいという方にはイビサクリームがおススメ!!


黒ずみ改善を目指す方へ 今なら30%OFF♪

イビサクリームのいいのココが凄い

  • 黒ずみに効く配合成分

  • お肌に優しい5つの無添加

  • 他のクリームより安い価格設定

 

黒ずみに効く配合成分

黒ずみを改善するクリームによく入っている成分はこんな感じです。

イビサクリームには黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑える有効成分トラネキサム酸が含まれており、美白効果を期待できます。安心なことにイビサクリームは厚労省からきちんと認可を受けた医学部外品です。

Q. 医学部外品ってなに?
「医学部外品」とは、薬事法で定められた厚生労働省の許可を受けたものです。
「医薬部外品」と表示されている製品は、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っているものを指します。
イビサクリームの効果効能は美白です!!

 

その為、個人差はありますが黒ずみ改善を期待することが出来ます。

また、他にも肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kや4種の植物成分や8種類の潤い成分も入っています。

デリケートゾーンの黒ずみの大敵である乾燥も防ぎ、お股に潤いを与える事もできる一石二鳥の黒ずみクリームとなってます。

これ一本持っていれば安心です。

お肌に優しい5つの無添加

やはりデリケートな場所だからと心配な方もいらっしゃると思います。イビサクリームは敏感肌の方にも使えるよう5つの無添加でつくられています。

その為、デリケートゾーンだけでなく脇や乳首やお顔のシミといった他の部位にも使用する事が出来ます。赤ちゃんにも使えるほどお肌の事を考えて作られたクリームだからこそ安心ですね。もし、少しでもお肌に違和感や異常といった荒れが見られたらイビサ専属のカウンセラーがしっかり対応してくれます。

他のクリームより安い価格設定

イビサクリームの価格は他のシミや黒ずみクリームに比べ低く設定されています。

イビサクリーム(35g)

・定価:7,000円/本

・定期:4,970円/本(クレジットなら4,470円)

資生堂HAKU(45g)

・定価:1,0476円/本

ホワイトラグジュリープレミアム(35g)

・定価:9,980円/本

・定期:5,980円/本

イビサクリームは定期購入すると一本あたり5千円程度で購入することが出来ます。資生堂HAKUの半額程度と大変お得です。35gでおよそ一ヶ月から一ヶ月半程度使用できますので頻繁に購入する必要はありません。もし、黒ずみが酷くてもっとたくさん使いたいという方のために2本で8800円といったコースもあります。

イビサクリームのダメなところ×

  • 効果が出るまで少し時間がかかる

  • 無料のお試しがない

 

効果が出るまで少し時間がかかる

イビサクリームは毎日こつこつぬることで黒ずみの改善をおこなうクリームです。その為、レーザー治療のように一回一回の効果は大きくなく、少しずつよくしていく必要があります。しかし、朝、夜だけぬればよいと大変簡単です。

無料のお試しがない

イビサクリームは青汁や美容化粧品のようにお試しがありません。正直自分の肌にあうかわからず心配なため一度お試ししてから購入したいなという人も多いと思います。イビサクリームはお試しがないかわりに肌にあわなかったり、効果を実感出来なかったら全額返金保障をしています。そのため、一度購入して試してみることをおススメします。効果を実感できたら定期購入するのもありですよ。

お試しはこちらから↓

関連記事