黒ずみやニオイの悩み・原因をサポート

menu

美デリケートゾーン【綺麗なまんこを目指す女性へ】

短期間でまんこの黒ずみが消える?黒ずみ改善って実際どうなの?

気付いたらまんこ全体がなんか黒ずんでた…20代後半から30代前半に多いこの悩み何とかすることはできないのでしょうか?実はまんこの黒ずみをよくするには美容皮膚科や美容クリニックといった病院にかかる美白有効成分入りのデリケートゾーン用クリームで地道に改善するかの二択しか方法はありません。肌の日焼けが何もしなくても段々薄くなるようにまんこの黒ずみも自然とよくなっていくという事はありえないわけです。

また注意しなくてはいけないのが、たまにネットで見かける1週間で完全にデリケートゾーンの黒ずみが消えた!!などの売り文句です。まんこの黒ずみを治す事はそんな簡単ではありません。大金を払って美容クリニックで治療を受けるか黒ずみクリームで1~3か月かけて地道に治していく必要があります。しかし、なぜ黒ずみがおきるかといった原因を知り、防いでいくことで黒ずみ改善までの時間は大きく変わってきます。夏までまだ時間はあります。他のみんなより早いスタートを決めて黒ずみを治しちゃいましょう!!

なんでまんこは黒ずむの?

まんこが黒ずむ原因は主に二つに分けることができます。

  • 外部からの刺激によるメラニン色素の発生

  • ターンオーバーの遅れ

外部からの刺激によるメラニン色素の発生

一つ目は下着の締め付けやこすれ、脱毛といった外部からの刺激です。この刺激によって黒ずみの原因であるメラニン色素がたくさんつくられお肌にたくわえられることで黒ずみになってしまいます。特にまんこは皮膚が大変薄く刺激を受けやすいため、大変黒ずみやすいと言えます。

その為、自分のサイズにあった下着をはいたり、脱毛をした後に顔や腕に化粧水や美容液をぬったりするようにまんこもクリームを塗ったりと適切にケアする必要があります。日常での刺激は主に次の四つです。覚えておきましょう。


ターンオーバーの遅れ

二つ目はターンオーバーの遅れです。ターンオーバーとは簡単に説明すると肌の入れ替えです。28日くらいに一度肌が入れ替わり、メラニン色素は身体の外に排出されます。その為、私たちの肌は簡単にずっと同じ色を保っていられるわけです。しかし、夜更かしや食べ過ぎといった不摂生をすることでターンオーバーまでの期間がのび、身体の中にメラニン色素が溜まり黒ずみとなってしまいます。またターンオーバーが遅れる事は黒ずみだけでなく、お顔のニキビといったものも引き起こします。このように不摂生をしていいことは一つもありません。早寝早起やバランスのとれた食事といった健康的な生活を心がけましょう。

+αで知っておきたいターンオーバーが遅れる条件

ターンオーバーが遅れる原因は不摂生だけではありません。実は歳をとることによって女性ホルモンが乱れやすくなり、その影響でターンオーバーの周期が伸びてしまうことがあります。歳をとることは自然のことですのでどうしようもないことです。歳をとって失った分はターンオーバーを促進する効果を持つビタミンCやビタミンEの摂取デリケートゾーン専用のクリームを塗って刺激をケアしてあげるなどをして補ってあげるといいでしょう。同じく女性ホルモンの乱れにより妊娠中は乳首や脇、まんこが黒ずむ事があります。これは不摂生をしたり、刺激を受けたりすることをしなければ自然と元の色に近づいてきます。その為、元の体型を取り戻すために無理なダイエットをしたり、強制下着をつけたりといったことはせず健康な生活を送る事を大切にしましょう。
もっと詳しく知りたい方はこちら↓
歳をとるとお股が黒くなるって本当?美マンを保つセルフケアまとめ

美容クリニックと黒ずみクリームのどちらがいいの?

では、美容クリニックと黒ずみクリームのどちらがいいのでしょうか?正直一概にどちらがいいとは言えません。しっかり治したいって方には美容クリニック、時間がないって方には黒ずみクリームと人によってどちらがいいかは異なると思います。自分にあった治療法をしっかり比較し選びましょう。

美容クリニックってどうなの?

美容クリニックでは主に三つの治療法があります。医療機器を使うレーザー治療ケミカルピーリング、そして外用薬での治療です。この三つによって色素沈着を改善することが出来ます。

まず、メリットしては医師によるカウンセリングを受ける事が出来るため、ご自身の黒ずみの状態に最もあった方法で治療をうけることが出来ます。また、一回当たりの効果は大変高く、変化を実感しやすいというものがあります。その為、黒ずみ治療に心配がある方や時間に余裕がある方は美容クリニックがいいかもしれません。

一方、デメリットとしてやはりお値段は少しお高めです。1回1パーツ1万円前後し、一か所あたり5回~10回程度が好ましいと言われています。まんこの黒ずみの治療は保険適応外となりますので結構な金額になってしまいます。また少し痛みを感じることがあります。その為、痛みを感じやすい方はやめた方がいいかもしれません。

黒ずみクリームってどうなの?

美容クリニックで紹介したハイドロキノンやトレチノインですが、ハイドロキノンは美白作用、トレチノインはターンオーバー促進作用をもっている為、色素沈着に大変効果的です。ですが、これらのクリームは大変皮膚への刺激が強く、炎症を起こす危険性がある為、皮膚が薄く繊細なまんこへの使用は向いていないと言えます。

その為、トラネキサム酸などの皮膚への負担が少ない美白成分入りのクリームを塗る事で黒ずみ改善を目指すことをおススメします。これらのクリームの多くは黒ずみ改善だけでなく、保湿成分も一緒に含まれていますのでまんこのケアも同時に行うことが出来ます。オススメのクリームにイビサクリームというものがあります。


イビサクリームのご購入はこちら 今なら30%OFF♪

イビサクリームのココが凄い

  • 黒ずみに効く配合成分

  • お肌に優しい5つの無添加

  • 他のクリームより安い価格設定

 

黒ずみに効く配合成分

黒ずみを改善するクリームによく入っている成分はこんな感じです。

イビサクリームには黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑える有効成分トラネキサム酸が含まれており、美白効果を期待できます。このようにハイドロキノンやトレチノンのように刺激が強いものを使用しなくても黒ずみ改善を目指すことは出来るわけです。また、安心なことにイビサクリームは厚労省からきちんと認可を受けた医学部外品です。

Q. 医学部外品ってなに?
「医学部外品」とは、薬事法で定められた厚生労働省の許可を受けたものです。
「医薬部外品」と表示されている製品は、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っているものを指します。
イビサクリームの効果効能は美白です!!

 

その為、個人差はありますが黒ずみ改善を期待することが出来ます。

また、他にも肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kや4種の植物成分や8種類の潤い成分も入っています。

デリケートゾーンの黒ずみの大敵である乾燥も防ぎ、お股に潤いを与える事もできる一石二鳥の黒ずみクリームとなってます。

これ一本持っていれば安心です。

お肌に優しい5つの無添加

やはりデリケートな場所だからと心配な方もいらっしゃると思います。イビサクリームは敏感肌の方にも使えるよう5つの無添加でつくられています。

その為、デリケートゾーンだけでなく脇や乳首やお顔のシミといった他の部位にも使用する事が出来ます。赤ちゃんにも使えるほどお肌の事を考えて作られたクリームだからこそ安心ですね。もし、少しでもお肌に違和感や異常といった荒れが見られたらイビサ専属のカウンセラーがしっかり対応してくれます。

他のクリームより安い価格設定

イビサクリームの価格は他のシミや黒ずみクリームに比べ低く設定されています。

イビサクリーム(35g)

・定価:7,000円/本

・定期:4,970円/本(クレジットなら4,470円)

資生堂HAKU(45g)

・定価:1,0476円/本

ホワイトラグジュリープレミアム(35g)

・定価:9,980円/本

・定期:5,980円/本

イビサクリームは定期購入すると一本あたり5千円程度で購入することが出来ます。資生堂HAKUの半額程度と大変お得です。35gでおよそ一ヶ月から一ヶ月半程度使用できますので頻繁に購入する必要はありません。もし、黒ずみが酷くてもっとたくさん使いたいという方のために2本で8800円といったコースもあります。

イビサクリームのダメなところ×

  • 効果が出るまで少し時間がかかる

  • 無料のお試しがない

 

効果が出るまで少し時間がかかる

始めにも言いましたが、黒ずみクリームでの改善はレーザー治療のように一回一回の効果が大きいわけではありません。その為、少しずつこつこつ改善していくため、少し時間がかかります。しかし、朝、夜一回ずつぬればいいので時間も手間もかかりません。お風呂上りなどにパパッと塗ってあげましょう。

無料のお試しがない

イビサクリームは青汁や美容化粧品のようにお試しがありません。正直自分の肌にあうかわからず心配なため一度お試ししてから購入したいなという人も多いと思います。イビサクリームはお試しがないかわりに肌にあわなかったり、効果を実感出来なかったら全額返金保障をしています。その為、一度使ってみて黒ずみクリームがどんなものかを体験するのもいいかもしれませんよ。

お試しはこちらから↓

関連記事