黒ずみやニオイの悩み・原因をサポート

menu

美デリケートゾーン【綺麗なまんこを目指す女性へ】

デリケートゾーンの黒ずみって薄く出来る?
黒ずむ原因と対策まとめ【完全版】

夏が近づくにつれて、デリケートゾーンの黒ずみを気にし始める方も増えてくるのではないでしょうか?

「折角彼氏が出来たのに黒ずみのせいでこれ以上の進展が怖い…」

「水着の横から黒ずみがはみ出て水着を着るのが恥ずかしい…」

などデリケートゾーンの悩みは人それぞれだと思います。

 

またデリケートゾーンの黒ずみに関してアンケートを取ったところ、45人中14人が黒ずみが気になると答えるなど3人に1人が女性の黒ずみによくない印象を持っていることがわかりました。
男性はお股の黒ずみをどれくらい気にしてる?
実際にとったアンケートを公開!!

 

ここで言えるのは黒ずみなんてあっても百害あって一利なし。

 

とにかく全くいいことがないということです。なくせるならなくしたいですよね。

しかし多くの女性が抱えているデリケートゾーンの悩みなのに他の人に相談したり、正しいケア方法を学ぶことは日常生活において大変難しいのが正直なとこ。

そのため、今回は黒ずみの原因から防止・改善といった対策まで全てをこの一記事で説明したいと思います。

黒ずみが出来る原因

皆さんメラニン色素という言葉をご存知でしょうか?メラニン色素はメラノサイトという細胞から作られるシミや黒ずみの原因となる色素の事を言います。

お肌や顔のシミは紫外線がメラノサイトを刺激し、メラニン色素が分泌されることによって起こります。

 

では、太陽の紫外線をめったに受けないデリケートゾーンはどうして黒ずみが出来るのでしょうか?

実はメラノサイトがメラニン色素を分泌するもう一つの刺激があります。

それは下着の擦れやカミソリのダメージといった日常の刺激です。

 

私たちの身体は日常の刺激を受けると紫外線を受けていると勘違いし、身体を守ろうとメラニン色素を分泌します。

デリケートゾーンにはこのような日常の刺激がいっぱい。

しかも皮膚が大変薄い為、普通より強い刺激を受けてしまいます。

お股の黒ずみはメラニンが原因?
気になる問題と解決法まとめ

通常、黒ずみの原因となるメラニン色素はターンオーバーというお肌の入れ替えによって28日周期で体外へ排出されます。夏に日焼けをして黒くなっても段々元の色に戻っていくのはこの入れ替わりによってメラニン色素が外に排出されるからです。

しかし、これがデリケートゾーンとなると話が変わります。多くの刺激を受けてしまうため、
メラニン色素が大量分泌し、身体の外に出しきれず、少しずつ蓄積し黒ずみとなってしまいます。

黒ずみ解消で気を付けたい3つのこと

黒ずみの原因は大きく分けて次の三つです。

①メラニンの分泌
②ターンオーバーの乱れ
③乾燥やムレ

①メラニンの分泌
日常の中には私たちが思っているより沢山の刺激が隠れています。刺激によりメラニンが分泌され黒ずみの原因となります。
・下着の締め付けや擦れ
・お風呂でのごしごし洗い
・脱毛によるダメージ
・股ずれ

②ターンオーバーの乱れ
ターンオーバーが乱れるとメラニン色素を正常に対外に出せなくなり、黒ずみの原因となります。
・妊娠・出産による女性ホルモンの乱れ
・年齢によるターンオーバーの遅れ
・夜更かしや偏った食事といった不摂生

③乾燥やムレ
最後の一つは乾燥やムレです。これらは直接的な原因となっていないものの日常の刺激を悪化させたり、後が残り黒ずみとなるような性病の原因となります。
また、黒ずみだけでなく、臭いの原因ともなりますので対策が必要です。
・デリケートゾーンのムレ
・デリケートゾーンの乾燥
・アトピー

この三つに気を付け、黒ずみ対策をすることで効果的にデリケートゾーンの黒ずみを解消することが出来ます。
黒ずみ対策と黒ずみの原因対策のどちらかだけでは効果はあまり現れません。
両方をしっかり守るように心がけましょう。

黒ずみ対策はどうしたらいいの?

黒ずみ対策には何がいいのでしょうか?美容クリニック?それともお肌の事だから皮膚科?正直どこに行くべきか迷いますよね。

でも、正直他人に自分のデリケートゾーンを見られるのって恥ずかしくないですか?うわー黒ずんでるねーなんて言われたらと正直怖いですよね。お家でこっそり誰にもばれずにやりたいものです。そんなあなたには黒ずみクリームがいいかもしれません。

沢山ある黒ずみクリームの中でも特にイビサクリームがおススメです。
朝・夜一回気になる黒ずみにぬってあげるだけなので誰でも続けることが出来ます。

 

黒ずみの原因を幅広くカバーできる

黒ずみクリームによく含まれる美白有効成分はトラネキサム酸、グリチルリチン酸2K、水酸性プラセンタエキスの三つです。

イビサクリームにはトラネキサム酸グリチルリチン酸2Kが配合されています。
その為、黒ずみの原因であるメラニン色素の分泌を防ぎ、日々の刺激から受けるダメージを軽減し黒ずみ解消を目指すことが出来ます。

それに加え、イビサクリームには保湿成分が沢山含まれており乾燥を防ぐことも出来ます。これ一本あれば、黒ずみの原因を幅広くカバーできるわけです。

しかもイビサクリームは赤ちゃんの肌にも使えるほど優しい成分で出来ています。その為デリケートゾーンはもちろん気になる乳首や脇、顔のシミまで他の部位にも問題なく使うことが出来ますよ。

私もついでに顔に一ヶ月ほど使ってみました。
少し薄くなっているのがわかるでしょうか?
実際にイビサクリームを使ってみた。
レビューと使用前後比較

イビサクリームの価格に関して

イビサクリームは定期コースであれば30%OFFで一本4470円、単品コースならば一本7000円で購入することができ、一本あたり一ヶ月から一か月半使うことが出来ます。

よくあるお試しですが残念ながらイビサクリームにはありません。

そのかわり効果を実感出来なかったり、肌に合わなかったりした場合、28日以内であれば全額返金を保証してくれます。

もう一つ嬉しいのが黒ずみクリームだと誰にもばれずに使えるということです。

イビサクリームは発送から一週間ほどで発送されます。このように黒ずみクリームが入っているとわからないパッケージに入って送られてきますのでもし見られてしまっても安心です。

中のイビサクリームも白に金の高級感あふれるクリームで黒ずみクリームってわからないデザインです。大きさも15cmほどなのでポーチなどにいれて簡単に持ち運べるのでどこでも使えますよ。

イビサクリームのご購入はこちら↓

簡単に出来る黒ずむの原因対策

次に大切なのが黒ずみの原因対策です。

三つの原因の中でも特に気を付けたいものをピックアップしてみました。

メラニン色素の分泌①下着の締め付けや刺激

サイズのあった下着を身に着けていますか?太ってきつくなってしまった下着やゆるくてこすれてしまう下着は実は黒ずみの原因となっています。しかも下着って一日中身に着けていますよね?

だから下着のサイズがあっていない=一日中メラニン色素が分泌し続けているという事になり黒ずみが悪化してしまいます。その為、自分にあった下着を選ぶことが大切となります。

またボロボロの下着をはいている方も生地からダメージを受けるため新調が必要です。大事な部分を守る大切なものですのでこまめに気にしてあげましょう。

もっと詳しく↓
ビキニラインの黒ずみは締め付けの強い下着が原因! ?
知っておきたい黒ずみの原因

メラニン色素の分泌②カミソリによる脱毛

皆さん、デリケートゾーンの処理はどうしていますか?最近ではVIO脱毛が有名になり脱毛エステで行っている方も多くなってきました。

それでもやはりカミソリで自己処理している方の方がまだ大多数を占めるのではないでしょうか?

デリケートゾーンはただでさえ皮膚が薄いのでカミソリでの処理は大きなダメージを与えます。顔や腕に美容液や化粧水を塗って処理している方は多いと思いますが、デリケートゾーンはどうですか?処理をした後はきちんと保湿してあげてください。ダメージを減らすためにも抗炎症の成分も入ったものがいいでしょう。

もっと詳しく↓
お股の毛を剃ると黒ずむって本当なの?
気になる女性の疑問へアンサー

ターンオーバーの乱れ①不摂生な生活

誰もが一度は徹夜や偏った生活をしてニキビが出来た経験があると思います。これは不摂生をしたせいでターンオーバーが乱れて起こったものです。

お肉ばかり食べたり、夜更かしして睡眠時間をきちんと確保しないとホルモンバランスが崩れてターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。ターンオーバーの乱れは黒ずみやニキビだけでなく肌荒れやくすみの原因となりますので規則正しい生活を送りましょう。特に力を入れたいのがビタミンCやEといったビタミンの摂取です。食事の中に野菜を取り入れるよう心掛けましょう。

もっと詳しく↓
歳をとるとお股が黒くなるって本当?
美マンを保つセルフケアまとめ

乾燥とムレ①デリケートゾーンの乾燥

実はデリケートゾーンって大変乾燥しやすいの知っていますか?私たちのお肌の潤いは皮膚のすぐ下のセラミド(角質間脂質)という場所によって保たれています。デリケートゾーンは皮膚が大変薄い為、この潤いを保つセラミドが少なく保有できる水分量が少なく乾燥しやすいと言えます。それに加え下着や衣服によって水分が奪われる為、適切な保湿が必要となります。乾燥した肌と下着が擦れるとより強い刺激が生まれるため注意が必要です。

もっと詳しく↓
お股の黒ずみの原因はお肌の乾燥?
入浴後こそやるべきデリケートゾーンの保湿ケア

乾燥とムレ②デリケートゾーンのムレ

夏の暑さや冬の暖房、月1の生理とデリケートゾーンは一年中ムレの脅威と向き合っています。ムレはかぶれや性病を引き起こす事がある為注意が必要です。かぶれや性病は黒ずみが跡として残る事があるので注意が必要です。

その為、次の四つを心がけましょう。

・生理用ナプキン、おりものシートはこまめに取り換える

生理用ナプキンは二時間に一回程度、忙しくても四時間に一度は取り換えましょう。

・厚手の生理用ナプキン、おりものシートを選ばない

生理用ナプキンやおりものシートにも色々な種類があります。厚手のものだと肌との接触が多くなるので、ムレが気になる方は薄タイプで吸収性に優れたものを選びましょう。

・ムレが気になったらシャワーで洗う

運動をしたり、生理でデリケートゾーンに違和感を感じたらシャワーできちんと洗い流してあげましょう。特に生理のときは注意が必要です。生理時のデリケートゾーンは経血やおりもので衛生環境が悪く、細菌が繁殖しやすいと言えます。その為、放置してしまうといんきんたむしやカンジタといった性病にかかることがある為しっかり処理をしましょう。

・通気性をよくする

締め付けの強い下着やストッキング、スキニーなどはムレの原因となりますので、人が沢山集まる場所や夏場の着用は控えましょう。下着に関してはコットンがおススメです。コットンの下着というと幼稚園児が履いているようなキャラもののパンツを想像しがちですが、大人用に可愛いデザインのものもあります。汗をかきやすい体質のかたは一度試してみてください。万が一かぶれや腫れの症状が出ているならばきちんとフェミニーナ軟膏などのクリームを塗って炎症を和らげてあげましょう。もし症状が酷いようでしたら自分で治療しようとせず、近くの皮膚科に行くようにしましょう。

黒ずみクリームのまとめ

ここまでデリケートゾーンの黒ずみの原因から改善方法までをお話させて頂きました。
デリケートゾーンの原因は主に次の三つであることは覚えていただけたでしょうか?

1.メラニンの分泌

2.ターンオーバーの乱れ

3.乾燥やムレ

これらの原因を解決するためにも日々の生活で

・自分にあった下着を身に着けること
・脱毛後のケア
・ビタミンの摂取
・充実した睡眠
・汗の処理
・デリケートゾーンの保湿

を心がけることが大切となります。

ただ、これだけでは効果が薄いので、黒ずみクリームなどの黒ずみの改善も一緒に行うことが大切です。

一本で保湿からメラニン生成の防止まで黒ずみの原因を解決することが出来ます。

効き目が薄い場合は、美容クリニックで相談してみましょう。
レーザー治療や美容整形、ピーリングなどあなたにあった治療法を紹介してくれますよ。
ただ保険適応外ですので、金銭的に注意が必要です。
その為、まずは私生活の改善や黒ずみクリームといった簡単なものから始めてみることをおススメします。

関連記事