黒ずみやニオイの悩み・原因をサポート

menu

美デリケートゾーン【綺麗なまんこを目指す女性へ】

出産したらお股が黒くなった…旦那に愛してもらうための簡単セルフケア

奥さんの出産後、奥さんを一人の女性として見ることができなくなった…という男性は意外と多く存在します。

そしてその理由のひとつには、奥さんに対するイメージが女性からお母さんに変わってしまったということが挙げられます。

 

ですがもうひとつ、大切な理由が存在しています。それは…出産後にできてしまったお股の黒ずみです。歳をとれば身体はどんどんボロボロになっていくものですが、これを受け入れられない男性は多いものです。

お股の黒ずみは出産を経験した女性であれば誰にでも起こる現象ですが、お母さんである前に、一人の女性として旦那さんに愛され続けていたいですよね?

それならば、適切なケアを行って気になる色素沈着を改善してみてはいかがでしょうか?

それではまず、なぜ出産後に色素沈着ができてしまうのか考えてみることにしましょう。

出産するとなんでお股や乳首が黒ずむの?

女性の卵巣からはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモンが)という二つのホルモンが分泌されています。これらのホルモンバランスが正常に保たれていれば、お股や乳首が黒ずむ確率は低いと言えます。

ですが、妊娠すると子宮内膜を厚くする目的からプロゲステロンの分泌量が増え、これによってメラニン色素を作り出すメラノサイトが活性化されるといわれています。

つまり、妊娠・出産を経験したのであれば、お股や乳首の黒ずみはやむを得ないということですね。

ただ、ホルモンバランスの崩れ以外のところに原因があって色素沈着が起こっていると考えられるのであれば、まずはその原因を取り除く必要性が出てきます。

お股の黒ずみの原因1 下着や衣類との摩擦

ホルモンバランスの崩れ以外で多いデリケートゾーンに色素沈着の原因、それは、下着や衣類による摩擦です。

体のサイズに合った下着や衣類を身に着けている分には、お肌にかかる摩擦は少なく、デリケートゾーンの色素沈着を大きく悪化させたりする事はありません。

ところが、サイズが小さすぎる、あるいは大きすぎる下着の場合では、締め付けや生地の摩擦が生まれやすく、黒ずみの原因であるデリケートゾーンの色素沈着となることがあります。

出産後にできる限り早く元の体型を取り戻したいという思いから、ガードルや補正下着を着用する機会があるかもしれません。

ですが、このような下着の長時間に及ぶ着用が色素沈着の原因となることがあります。

出産後いち早く元の体型に戻したい!という気持ちはよくわかります。

ですが、どうもがいてもすぐに元の体型を取り戻せるものではありません。

ここはひとつ、焦らずに、体のサイズに合った下着を着用し、軽い運動での引き締め効果を狙ってみてはいかがでしょうか?

また、下着による摩擦は、スパッツやタイツなどのぴったりした衣類である程度防ぐことができますよ!

お股の黒ずみの原因2 除毛による刺激

妊娠中や出産後には、ホルモンバランスが安定せず、毛深くなってしまう期間があります。

しかし、ここで焦って剃刀や毛抜きでムダ毛を自己処理してしまうと、それがお肌への刺激となるだけでなく、ホルモンバランスの乱れなどと相まっていつも以上にメラニン色素の生成が促進される可能性があります。

ホルモンバランスが整っていない出産後は、ちょっとした刺激でメラニン色素が生成されてしまうことが考えられますので、ムダ毛の自己処理は、最小限に留めておきましょう。

お股の黒ずみの原因3 歳をとったことによるターンオーバーの遅れ

年齢とともにターンオーバーの周期はどんどん長くなって行きます。

ターンオーバーはお肌の新陳代謝ですので、正常な周期で繰り返されていればできてしまった色素沈着は、角質層とともに自然に剥がれて行きます。

ところが、30代、40代と年齢を重ねるごとに、その周期は長くなって行きます。

つまり、できてしまった色素沈着が治りにくくなるということですね。

これは年齢によるものですので、避けて通ることはできません。

その為、黒ずみとなる他の原因を少しでも取り除き、適切なケアを行うことがメラニン色素生成を防ぎ、黒ずみの改善につながると言えます。

一日の終わりにお股をケアしよう!

まずは、下着や衣類の見直し、ムダ毛処理の見直しを行ってみて下さい。そして、その上で適切な黒ずみ改善ケアを行って行く必要がありますが、赤ちゃんのお世話をしながら美容皮膚科などへ通うとなると、これはかなり大変です。

それならば、ご自宅で黒ずみケアを簡単に行うことができるイビサクリームを使用してみてはいかがでしょうか?

ご購入はこちらから 今なら30%OFF♪

イビサクリームのいいのココが凄い

  • 黒ずみに効く配合成分

  • お肌に優しい5つの無添加

  • 他のクリームより安い価格設定

 

黒ずみに効く配合成分

黒ずみを改善するクリームによく入っている成分はこんな感じです。

イビサクリームには黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑える有効成分トラネキサム酸が含まれており、美白効果を期待できます。安心なことにイビサクリームは厚労省からきちんと認可を受けた医学部外品です。

Q. 医学部外品ってなに?
「医学部外品」とは、薬事法で定められた厚生労働省の許可を受けたものです。
「医薬部外品」と表示されている製品は、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っているものを指します。
イビサクリームの効果効能は美白です!!

 

その為、個人差はありますが黒ずみ改善を期待することが出来ます。

また、他にも肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kや4種の植物成分や8種類の潤い成分も入っています。

デリケートゾーンの黒ずみの大敵である乾燥も防ぎ、お股に潤いを与える事もできる一石二鳥の黒ずみクリームとなってます。

これ一本持っていれば安心です。

お肌に優しい5つの無添加

やはりデリケートな場所だからと心配な方もいらっしゃると思います。イビサクリームは敏感肌の方にも使えるよう5つの無添加でつくられています。

その為、デリケートゾーンだけでなく脇や乳首やお顔のシミといった他の部位にも使用する事が出来ます。赤ちゃんにも使えるほどお肌の事を考えて作られたクリームだからこそ安心ですね。もし、少しでもお肌に違和感や異常といった荒れが見られたらイビサ専属のカウンセラーがしっかり対応してくれます。

他のクリームより安い価格設定

イビサクリームの価格は他のシミや黒ずみクリームに比べ低く設定されています。

イビサクリーム(35g)

・定価:7,000円/本

・定期:4,970円/本(クレジットなら4,470円)

資生堂HAKU(45g)

・定価:1,0476円/本

ホワイトラグジュリープレミアム(35g)

・定価:9,980円/本

・定期:5,980円/本

イビサクリームは定期購入すると一本あたり5千円程度で購入することが出来ます。資生堂HAKUの半額程度と大変お得です。35gでおよそ一ヶ月から一ヶ月半程度使用できますので頻繁に購入する必要はありません。もし、黒ずみが酷くてもっとたくさん使いたいという方のために2本で8800円といったコースもあります。

イビサクリームのダメなところ×

  • 効果が出るまで少し時間がかかる

  • 無料のお試しがない

 

効果が出るまで少し時間がかかる

イビサクリームは毎日こつこつぬることで黒ずみの改善をおこなうクリームです。その為、レーザー治療のように一回一回の効果は大きくなく、少しずつよくしていく必要があります。しかし、朝、夜だけぬればよいと大変簡単です。

無料のお試しがない

イビサクリームは青汁や美容化粧品のようにお試しがありません。正直自分の肌にあうかわからず心配なため一度お試ししてから購入したいなという人も多いと思います。イビサクリームはお試しがないかわりに肌にあわなかったり、効果を実感出来なかったら全額返金保障をしています。そのため、一度購入して試してみることをおススメします。効果を実感できたら定期購入するのもありですよ。

お試しはこちらから↓

関連記事