黒ずみやニオイの悩み・原因をサポート

menu

美デリケートゾーン【綺麗なまんこを目指す女性へ】

夏までにできる!
簡単ビキニライン黒ずみまとめ

海水浴にプールにお祭り夏には夏ならではのお楽しみがたくさんあります。そして、気を付けたいのは水着に着替えたときに、しまった!と思うこと

そうビキニラインの黒ずみです。

ビキニラインの黒ずみは、普段の生活の中に潜んでいるさまざまな原因が絡み合って起こります。しかし、間違ったケアを延々と続けていても黒ずみの原因であるメラニン色素の減少を見込むことはできません。

ビキニラインの黒ずみを夏までに改善するためには、

その原因を知ることそして、その原因を予防し、適切なケアを行って行く必要があります。

ビキニラインの黒ずみは摩擦などによる刺激が原因

ビキニラインとその周辺にできてしまった黒ずみ本当になんとかしたいですよね。ビキニラインやビキニラインに黒ずみが生じる最も大きな要因それは、

なんらかの刺激によって起こった摩擦でメラニン色素が定着してしまうことです。

メラニン色素が定着してしまう主な原因は、以下の通りです。

  • 不摂生によるホルモンバランスの乱れ

  • カミソリや毛抜きによる除毛

  • 下着や衣類による摩擦

それでは、それぞれの原因について、もう少し詳しくご説明して行くことにしましょう。

・不摂生によるホルモンバランスの乱れ

不摂生の筆頭に挙げられるのは、まず夜更かしです。私たちの脳からはさまざまな脳内伝達物質が分泌されますが、それは主に、睡眠時間に分泌されています。その為、睡眠時間が極端に短い日が続くと、成長ホルモンなどのお肌のターンオーバーを助けるホルモンの分泌が減り、メラニン色素が増えて色素沈着が起こりやすくなります。

 

また、過度な喫煙や飲酒にも気をつけましょう。セロトニンという脳内伝達物質の分泌を妨げ、ターンオーバーの周期が遅れる原因になります。

 

正常なターンオーバー周期は28日間とされていますが、睡眠不足や過度な喫煙や飲酒によってターンオーバー周期が長くなると、本来であればターンオーバーとともに剥がれて行くはずの角質がいつまでもお肌に残ることになります。

つまり、色素沈着部分の角質代謝が悪くなり、色素沈着がなかなか改善されない状態になるということですね。

そうなってしまわないためにも、1日最低6時間程度の睡眠時間を確保するとともに、過度な喫煙や飲酒の習慣は、できる限り早く改善するようにしましょう!

また、ビタミン類は他の成分の働きを助ける働きを持っています。特にビタミンCは、体内の活性酸素の働きを抑えて美白効果を期待できる成分ですので、毎日の食事の中に上手に取り入れる工夫を行ってみましょう。

・カミソリや毛抜きによる除毛

カミソリや毛抜きによるムダ毛処理は、最も簡単な除毛方法です。

ですが、カミソリでムダ毛処理を行う際には、うっかりしていると力が入り、ムダ毛だけではなく角質層まで削り取ってしまったり、毛抜きによるムダ毛処理で毛穴とその周辺組織に大きな負担をかけ、埋没毛となり跡が残ってしまうこともあります。

その為、これらの方法によるムダ毛処理を行ったあとはきちんとケアをすることが大切です。

これを怠たってしまうとお肌の防衛機能が働いて、メラニンによる色素沈着が起こり黒ずみとなってしまうことがあります。

カミソリや毛抜きによるムダ毛処理を行ってはいけないということではありませんが、これらによるムダ毛処理は、できるだけ避けることがベストです。

ですが、どうしてもこれらによるムダ毛処理を行いたいというのであれば、お顔や腕と同じく処理後に必ず適切なケアを行い、お肌を保護してあげることが大切です。

可能であれば女性の陰部は大変繊細である為、デリケートケア専用化粧品などを利用する方がいいかもしれません。

・下着や衣類による摩擦

案外皆さんに多いのが下着や衣類によって起こる色素沈着です。

特に、身体のサイズに合っていない下着や古くなったボロボロの下着は、お肌を刺激して色素沈着を作り出す原因になります。下着はご自身のサイズに合ったものを選び、お肌を刺激する可能性のある古くなった下着は、思い切って捨ててしまいましょう。新しい下着を選ぶ際は、きつくなくゆるくなく自分にあったものを選ぶよう心掛ける事が大切です。

また、下着によるお肌の摩擦を防ぐためには、スパッツなど、体にぴったりフィットする衣類の着用がおすすめです。

以上が、ビキニラインやビキニラインにできる黒ずみの主な原因です。

気になる黒ずみを改善したいのであれば、これらの原因を少しでも取り除き適切なケアをすることが大切となります。

 

黒ずみ改善のためにビキニラインをケアしよう!

気になる黒ずみをいち早く改善したいのであれば、イビサクリームがおすすめです。


ご購入はこちら 今なら30%OFF♪

イビサクリームのいいのココが凄い

  • 黒ずみに効く配合成分

  • お肌に優しい5つの無添加

  • 他のクリームより安い価格設定

 

黒ずみに効く配合成分

黒ずみを改善するクリームによく入っている成分はこんな感じです。

イビサクリームには黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑える有効成分トラネキサム酸が含まれており、美白効果を期待できます。安心なことにイビサクリームは厚労省からきちんと認可を受けた医学部外品です。

Q. 医学部外品ってなに?
「医学部外品」とは、薬事法で定められた厚生労働省の許可を受けたものです。
「医薬部外品」と表示されている製品は、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っているものを指します。
イビサクリームの効果効能は美白です!!

 

その為、個人差はありますが黒ずみ改善を期待することが出来ます。

また、他にも肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kや4種の植物成分や8種類の潤い成分も入っています。

デリケートゾーンの黒ずみの大敵である乾燥も防ぎ、お股に潤いを与える事もできる一石二鳥の黒ずみクリームとなってます。

これ一本持っていれば安心です。

お肌に優しい5つの無添加

やはりデリケートな場所だからと心配な方もいらっしゃると思います。イビサクリームは敏感肌の方にも使えるよう5つの無添加でつくられています。

その為、デリケートゾーンだけでなく脇や乳首やお顔のシミといった他の部位にも使用する事が出来ます。赤ちゃんにも使えるほどお肌の事を考えて作られたクリームだからこそ安心ですね。もし、少しでもお肌に違和感や異常といった荒れが見られたらイビサ専属のカウンセラーがしっかり対応してくれます。

他のクリームより安い価格設定

イビサクリームの価格は他のシミや黒ずみクリームに比べ低く設定されています。

イビサクリーム(35g)

・定価:7,000円/本

・定期:4,970円/本(クレジットなら4,470円)

資生堂HAKU(45g)

・定価:1,0476円/本

ホワイトラグジュリープレミアム(35g)

・定価:9,980円/本

・定期:5,980円/本

イビサクリームは定期購入すると一本あたり5千円程度で購入することが出来ます。資生堂HAKUの半額程度と大変お得です。35gでおよそ一ヶ月から一ヶ月半程度使用できますので頻繁に購入する必要はありません。もし、黒ずみが酷くてもっとたくさん使いたいという方のために2本で8800円といったコースもあります。

イビサクリームのダメなところ×

  • 効果が出るまで少し時間がかかる

  • 無料のお試しがない

 

効果が出るまで少し時間がかかる

イビサクリームは毎日こつこつぬることで黒ずみの改善をおこなうクリームです。その為、レーザー治療のように一回一回の効果は大きくなく、少しずつよくしていく必要があります。しかし、朝、夜だけぬればよいと大変簡単です。

無料のお試しがない

イビサクリームは青汁や美容化粧品のようにお試しがありません。正直自分の肌にあうかわからず心配なため一度お試ししてから購入したいなという人も多いと思います。イビサクリームはお試しがないかわりに肌にあわなかったり、効果を実感出来なかったら全額返金保障をしています。そのため、一度購入して試してみることをおススメします。効果を実感できたら定期購入するのもありですよ。

お試しはこちらから↓

関連記事