黒ずみやニオイの悩み・原因をサポート

menu

美デリケートゾーン【綺麗なまんこを目指す女性へ】

楽しい夏を過ごしたいあなたへ。
色素沈着ケアはお済ですか?

まんこ(あそこ)が黒ずんでいるというだけで、「この人、ひょっとしてかなり遊んでいる?」という疑惑を持たれてしまったら、女性として本当に悔しいですよね?

ですが残念なことに、まんこ(あそこ)が黒ずんでいる=男性経験が多い女性という俗説を信じている男性は意外と多いものです。

また、VIO特にビキニラインに黒ずみができていると、水着を着たときに思いのほか目立ち、せっかくの可愛い水着姿が台無しになってしまうことも

つまり、ビキニラインが黒ずんでいるというだけで、ロクなことがないということです。

でも、まだ諦めないで!

すでに黒ずんでしまっていてもきちんと黒ずみ改善のケアを行えば、色素沈着は解消することができます。

色素沈着ってなんなの?

色素沈着の原因は大きく分けて二つあります。

一つ目は紫外線によるものです。

紫外線などの影響を受けて体内の活性酸素が増加しおこる顔のシミなどがそれにあたります。

二つ目は摩擦などの刺激によるものです。

摩擦などの刺激によってメラニン色素が過剰分泌し起こるVIOラインの色素沈着がこれにあたります。

つまり、同じ色素沈着であっても、顔にできるシミとVIOラインにできる色素沈着とでは原因が異なるということですね。

まず、顔にできるシミですが、これは紫外線によってDNAが傷つき、皮膚癌や肌の炎症を起こすのを防ぐ役割があります。DNAの損傷や皮膚癌を防ごうとメラノサイトが活性化し、メラニン色素を産出することでお肌を守ろうとするわけです。

VIOの黒ずみも同じくメラノサイトの活性化によりメラニン色素が生成されてできます。違うのはデリケートゾーンの黒ずみは紫外線ではなく、下着や衣類の摩擦といった刺激を受けて起こることです。

それでは、もっと具体的に、VIOラインにできる黒ずみの原因について掘り下げてみることにしましょう。

まんこ(あそこ)の黒ずみの原因1
下着や衣類との摩擦

男性経験が多いわけでもないのに、まんこ(あそこ)の黒ずみが気になる…。
このような方は、現在着用している下着のサイズがご自身のサイズに合っているか、まずは確認してみて下さい。そして、きついと感じる下着を身に着けているのであれば、今すぐに、ご自身の体のサイズに合った下着に切り替えましょう。

きつい体を締め付けるような下着は、皮膚に摩擦が起こって色素沈着の原因になるだけではなく、血行不良の原因にもなります。
そして、古くなってほつれが出ているような下着も、ほつれ部分がお肌を刺激して、色素沈着を作り出す原因になることがあります。特に高価な下着の場合では、捨てるのがもったいなくていつまでも着用しているということがあるかもしれません。ですが、それが色素沈着の原因になっている可能性があるのであれば、思い切って捨ててしまうという選択肢もありますね。

その反対に、サイズが大きすぎる下着もお肌に摩擦を与えるため、黒ずみの原因になります。
色素沈着を改善したいのであれば、体のサイズに合った下着を身に着け、さらに、スパッツやタイツなどで下着を固定することを心がけてみましょう。これにより、下着による刺激を軽減させることができます。

まんこ(あそこ)の黒ずみの原因2
除毛による刺激

剃刀や毛抜きなどの自己処理で除毛や脱毛を行った場合、その部分に刺激が加わってメラニンが生成されやすい状態となります。これらの自己処理を長年続けていると、できてしまったメラニンによる色素沈着が治りにくくなる可能性がありますので、できることなら、レーザー治療などで安全な脱毛を行っておくことが望ましいといえます。
また、毛抜きでの脱毛後に一時的に赤いポツポツができることがありますが、これは毛穴とその周囲が軽い炎症を起こした状態ですので、処理後にケアを行っておけば治療を受けるまでもなく自然に治ります。

<h3 class=”style3a”>1日の終わりにまんこ(あそこ)をケアしよう!</h3>

まんこ(あそこ)を含むデリケートゾーンの黒ずみを改善するためには、まずはその原因を取り除かなくてはなりません。ですが、それだけで美白効果を得ることは難しく、少しでも早く改善したいのであれば、デリケートゾーン用の黒ずみクリームを使用するというのがいちばんの方法です。

そして、最もおすすめできるのが、イビサクリームです。イビサクリームには、シロキクラゲ多糖体をはじめとする保湿成分、美白成分のトラネキサム酸がきっちりと配合されているため、頑固な色素沈着の改善効果を期待することができます。

ご購入はこちら 今なら30%OFF♪

イビサクリームのいいのココが凄い

  • 黒ずみに効く配合成分

  • お肌に優しい5つの無添加

  • 他のクリームより安い価格設定

 

黒ずみに効く配合成分

黒ずみを改善するクリームによく入っている成分はこんな感じです。

イビサクリームには黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑える有効成分トラネキサム酸が含まれており、美白効果を期待できます。安心なことにイビサクリームは厚労省からきちんと認可を受けた医学部外品です。

Q. 医学部外品ってなに?
「医学部外品」とは、薬事法で定められた厚生労働省の許可を受けたものです。
「医薬部外品」と表示されている製品は、作用が穏やかに効き、効能や効果が期待できる成分が入っているものを指します。
イビサクリームの効果効能は美白です!!

 

その為、個人差はありますが黒ずみ改善を期待することが出来ます。

また、他にも肌荒れを防止しお肌を整えるグリチルリチン酸2Kや4種の植物成分や8種類の潤い成分も入っています。

デリケートゾーンの黒ずみの大敵である乾燥も防ぎ、お股に潤いを与える事もできる一石二鳥の黒ずみクリームとなってます。

これ一本持っていれば安心です。

お肌に優しい5つの無添加

やはりデリケートな場所だからと心配な方もいらっしゃると思います。イビサクリームは敏感肌の方にも使えるよう5つの無添加でつくられています。

その為、デリケートゾーンだけでなく脇や乳首やお顔のシミといった他の部位にも使用する事が出来ます。赤ちゃんにも使えるほどお肌の事を考えて作られたクリームだからこそ安心ですね。もし、少しでもお肌に違和感や異常といった荒れが見られたらイビサ専属のカウンセラーがしっかり対応してくれます。

他のクリームより安い価格設定

イビサクリームの価格は他のシミや黒ずみクリームに比べ低く設定されています。

イビサクリーム(35g)

・定価:7,000円/本

・定期:4,970円/本(クレジットなら4,470円)

資生堂HAKU(45g)

・定価:1,0476円/本

ホワイトラグジュリープレミアム(35g)

・定価:9,980円/本

・定期:5,980円/本

イビサクリームは定期購入すると一本あたり5千円程度で購入することが出来ます。資生堂HAKUの半額程度と大変お得です。35gでおよそ一ヶ月から一ヶ月半程度使用できますので頻繁に購入する必要はありません。もし、黒ずみが酷くてもっとたくさん使いたいという方のために2本で8800円といったコースもあります。

イビサクリームのダメなところ×

  • 効果が出るまで少し時間がかかる

  • 無料のお試しがない

 

効果が出るまで少し時間がかかる

イビサクリームは毎日こつこつぬることで黒ずみの改善をおこなうクリームです。その為、レーザー治療のように一回一回の効果は大きくなく、少しずつよくしていく必要があります。しかし、朝、夜だけぬればよいと大変簡単です。

無料のお試しがない

イビサクリームは青汁や美容化粧品のようにお試しがありません。正直自分の肌にあうかわからず心配なため一度お試ししてから購入したいなという人も多いと思います。イビサクリームはお試しがないかわりに肌にあわなかったり、効果を実感出来なかったら全額返金保障をしています。そのため、一度購入して試してみることをおススメします。効果を実感できたら定期購入するのもありですよ。

お試しはこちらから↓

関連記事